ブログ

裏ワザ!

2018.11.29 / リバーヒル大石 スタッフブログ

今回は目に鱗?の裏ワザを伝授しますよ。

 

柱などに留めた木ネジなどの金属ネジは、長い間そのままにしておくと、錆びついてしまいます。

こうした錆びたネジを抜くときに、無理にドライバーで回そうとすると、ネジ山が削り取られて、

抜けにくくなってしまうことがあります。

こういうときは、ネジの上から2、3分アイロンをあてていればいいのです。

すると、ネジもネジ穴もアイロンの熱で膨張しますが、ネジのほうがネジ穴より膨張率が大きいので、

ネジ穴を押し広げます。冷えると、ネジは収縮するので、ネジ穴よりも小さくなって抜けやすくなるのです。