ブログ

節電

2019.03.17 / リバーヒル大石 スタッフブログ

家庭の電気代は少しでも節約できればと思っている方も多いことでしょう。

電気代で無視できないのは、待機消費電力です。

テレビやブルーレイデッキなどは、リモコンでスイッチを切っても、電力を消費しています。

これは、次にスイッチを入れたときに、すばやく動くようにしているからです。

なのでまず、テレビを見ないときは、リモコンからではなく本体にある主電源を切っておく必要があります。

しかし、主電源を落としても、僅かに、電気を消費している場合があります。

そこで、最も経済的な方法は、どんな電気製品も、使わない時はコンセントから抜いておくことです。

コンセントにプラグを差し込んだままにしておくと、電気代を消費するだけでなく、火災の原因にも

なることがあるので危険です。

お試しください。